楽器の練習にMIDI(ミディ)を使おう!

楽器の練習にMIDI(ミディ)を使おう!

【Q】MIDI(ミディ)?それってコンピューターでDTMをしている人たちのものなのでは?

【A】いえいえ、音楽を楽しんでいる様々な人たちにも、役立つ便利な使い方があるんですよ!

今回は楽器の練習に使えるMIDIについて、ご紹介します♪

MIDIってなに?

まずは簡単にMIDIという言葉と誕生歴史のご紹介♪
MIDI=Musical Instruments Digital Interface と言う規格の略語。
ここで早速、英語ですが見ているだけでなんとなくMIDIの歴史が感じられる動画を!

なんだか、やっぱりシンセサイザーやコンピューターのお話なんじゃないの?と言う声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください!実はあなたもきっと知らず知らずにMIDIを活用していることがあるのではないでしょうか!?

それは・・・カラオケ

カラオケ

カラオケの音楽はDTMで作られたMIDIデータなのです!

楽器練習用MIDI(=カラオケ!)の入手方法

歌の練習ならカラオケに行けば良いということはわかりますが、それ以外の楽器の練習はどうすれば良いのでしょうか?

練習用のMIDIデータ(=カラオケ!)はインターネットでダウンロード購入することができます。

<楽器メーカーが販売しているサイト>

ヤマハミュージックデータショップ→こちら
ローランドネットワークサービス→こちら

曲にもよりますが1曲200円(税別)程度から購入することができます。最新ヒット曲や往年のピアノ練習曲データがあったりと楽譜にしっかり対応しているものも多く見つかります。データとしての形式や音量のバランスなどがきっちりと揃っていて使いやすくなっています。

<その他>

インターネット上で「曲タイトル MIDI」と検索してみてください。
個人でDTM制作した方が公開している場合があり、見つけることができるかもしれません。
*注意*個人的に公開されているものなので、形式的なものに一定性がないかもしれません。

MIDIデータの再生には何が必要?

<パソコンで再生>

パソコンがあれば曲のMIDIデータをダウンロードしたサイトで紹介されている無料の再生ソフト(ミッドラジオプレーヤ等)を使えば簡単!

<持っている楽器で再生>

あなたが持っている電子楽器で再生できるかもしれません!
例えば、電子ピアノやキーボードなどを持っている方は次の2点が有れば、楽器の説明書を確認してみてください。再生方法が載っているハズです。

1・USBメモリースティックを装着する箇所がある
2・このロゴマークが表示されている

引用:MIDIロゴマーク
MIDIロゴ

<iPhoneやiPadアプリで再生>

MIDI再生アプリもたくさん登場しています。無料のものもいろいろありますので、探してみてください!

オススメ・・・ローランド SOUND Canvas for iOS(2016.7.18.現在2,400円)

< MIDI再生専用機で再生>

電子楽器の製品で、専用機を使うのが一番簡単です。楽器メーカーからいろいろな機種が販売されています。

引用:ヤマハ MDP30
MDP30
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/accessories/midi-players/mdp-30/
引用:ローランド MT90U
MT90U
http://www.roland.co.jp/products/mt-90u/

まとめ

いかがですか?あなたの身の回りに手軽に楽器練習用カラオケになるMIDIデータが再生出来る環境を見つけることができましたか?
MIDIデータの良いところはテンポを変えたり、調を変えたりできること。
楽器の練習に最適なのです。是非使ってくださいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で