歌ってみた動画を作ろう!これであなたも歌い手に!!

歌ってみた動画を作ろう!これであなたも歌い手に!!

YouTubeやニコニコ動画など、動画サイトには「歌ってみた動画」がたくさん投稿されていますね。動画が人気歌を歌うのが好きな人なら、やってみたいと思ったこともあるのではないでしょうか?

しかし、具体的にどのように動画を作れば良いのか、何を用意すれば良いのか、よく分からないという方も多いかと思います。

今回は、初心者の歌い手さんに向けて、「歌ってみた動画」を投稿するために必要なものと手順について簡単に紹介します。

用意するもの

イヤホン

・パソコン

パソコンは、歌の録音やカラオケ音源のダウンロード、MIX作業などに使います。はじめは、それほどスペックの良いものを用意する必要はありません。また、WindowsでもMacでも、どちらでも構いません。

 

・マイクまたはスマートフォン

自分の歌を録音するために使います。マイクをパソコンに繋いで録音する方法と、スマートフォンの録音アプリを使う方法があります。スマートフォンならほとんどの方が持っていると思いますので、手軽に挑戦するにはスマートフォンがおすすめです。

 

・イヤホンまたはヘッドホン

歌を録音するときには、カラオケ音源をイヤホンかヘッドホンで聞きながら録音します。伴奏と歌を一緒に録音すると、音質が悪くなったりMIXがしづらくなったりするからです。また、MIX作業は何度も音を聞きながら進めていくので、イヤホンやヘッドホンが必要です。

 

・DAWソフト

DAWソフトとは、音の録音や編集を行うソフトです。無料でも十分な機能が揃っているものもあります。使いやすいものを探して使ってみてください。

ここで挙げたものは最低限の道具で、こだわろうとすれば他にもいろいろと機材が必要です。全て揃えようとするとお金がかかってしまうので、はじめは最低限のもので手順に慣れるのがおすすめです。

 

歌ってみた動画の作り方

 

歌う女性

1.カラオケ音源の用意

まずは伴奏となるカラオケ音源を用意します。ボーカロイドの曲などは、作者が概要欄で音源を配布していることが多いです。歌ってみたに使ってもOKなものをダウンロードしましょう。

 

2.歌を録音

次に、自分の声を録音します。前述の通り、パソコンとマイクを繋げて録音する方法とスマートフォンで録音する方法があります。イヤホンやヘッドホンでカラオケ音源を聞きながら、自分の声だけを録音しましょう。曲の途中で区切りながら録音しても良いです。

 

3.MIX

次に、DAWソフトを使ってカラオケ音源と自分の歌を合わせます。この作業をMIXと言います。自分でMIXしても良いですし、MIX師という専門の方にお願いしても良いです。

 

4.動画を作成し、音源と組み合わせる

音源ができたら、動画を作成します。静止画でも大丈夫ですが、完成度を求めるのであれば、自分で作るか専門の方にお願いしても良いでしょう。動画が完成したら、音源と組み合わせます。

 

6.動画をアップロード

最後に、完成した動画をアップロードします。概要欄に、本家のURLやMIX師さんなど、協力してもらった人の情報を載せておきましょう。

 

まとめ

歌ってみた動画を作る際の基本的な手順を紹介しました。はじめは特別な道具は必要ないので、気軽に始めてみてくださいね。

この記事がお役に立ったら
いいね ! お願いします。

Twitter で