%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c1%e6%97%a5%e3%81%a7%e5%bc%be%e3%81%91%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%e3%81%a4%e3%81%98%e3%81%82

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ つじあやの/風になる

2002年にリリースされた曲で、某スタジオジブリ映画「猫の恩返し」の主題歌となった、つじあやのさんの「風になる」です!

軽やかで爽やかな佳曲です!シンプルなコード進行の曲なので初心者の皆さんの練習にもピッタリですよ!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

つじあやの/風になる コード参考動画

Aメロ・・・アルペジオで

C⇒Am⇒F⇒G⇒Em⇒Am⇒F⇒G   C⇒Am⇒F⇒G⇒Em⇒Am⇒F⇒G

ポップソングの王道のコード進行です。なるべく歯切れよく弾くのがコツかな?ストロークだと上手くいかないかもしれませんのでアルペジオが無難かと・・・所謂「白玉でジャ~ン」とか言いますが(笑)コードを軽く「じゃ~ん」と弾きながら歌うのもありかもしれません。「白玉」は全音符のことです。専門用語までは行きませんが覚えておくと便利ですよ!!

Bメロ・・・少し変化します

F⇒Fm7⇒C⇒Am⇒C⇒D7⇒G、Am7、A#m7

この曲のポイントの塊です(笑)難しくはないのですが、多少の慣れは必要な展開になります。まずは頭の部分F⇒Fm7から・・・

f
f
f-m7
f-m7

そして、この曲1番の難関でありポイントではないかと思われる、このパートのラストのG、Am7、A#m7の解説をしますね!!

g-簡単
g-簡単
a-m7
a-m7
a#-m7
a#-m7

お馴染みのGですが、ここは1弦の響きは必要ないと思いますので、中指と薬指で5,6弦を押さえる変則フォームで行きましょう!!

このフォームだと次のAm7に移動するのが楽です。で、すぐにA#m7に移るのですが、ここも最低限必要な音は2弦と4弦です。

なので人差し指と中指をスライドさせて3弦を鳴らさないように弾きましょう!!音符で言うと半分ですので上手く出来れば誤魔化せます(笑)この「誤魔化しA#m7」からサビの頭のGに上手く移動するのが最大の難関であり、ポイントですよ!!

サビ・・・ららららら~

G⇒C⇒G⇒Am⇒G⇒F⇒C⇒D7⇒G  G⇒C⇒G⇒Am⇒G⇒F⇒C⇒Dm7⇒G、C、C

ここもAメロ同様王道の展開です。ポイントは、Bメロから上手く頭のGに移動できるか?ですね・・・ここが決まれば全く問題ないですが、もし上手く出来ない場合は、G⇒Am7、A#m7、Gで一回ブレイクして音を止めて「陽の当た」を音無しで歌い始めて「る~」からCで弾き始めると簡単かな?と思います。試してみてくださいね!!

まとめ

一部難易度が高いパートがありますが、上手く誤魔化せば・・・じゃあなくて工夫すれば弾きこなせるようになりますよ!!ぜひ、皆さんチャレンジしてみて下さいね!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で