小林麻美/雨音はショパンの調べ

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 小林麻美/雨音はショパンの調べ

今回は1983年にイタリア人シンガー・ガゼボがリリースして大ヒット…その後なぜかモデルであり女優であり…日本人の小林麻美さんが翌84年にカバーした「雨音はショパンの調べ」です!

私は当時中学生でしたが、小林麻美さん自身が歌っているのを1回も観た記憶がないんですね!ウィキってみると私の記憶は確かだったようで、「ザ・ベストテン」でも1度も歌っていないとのことでした…因みに歌詞の和訳というか日本語詩はユーミンこと松任谷由実さんだったりします…これ、アルペジオで当時でいう、今でいう死語(笑)…アンニュイ…な感じで弾き語ると面白いんじゃないかなぁと思いますよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず工夫次第で弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

小林麻美/雨音はショパンの調べ コード参考動画

イントロ

Dm-Dm-Dm-Dm-B♭-C-Am7-B♭dim-Dm-B♭-C-Am7

「あの」印象的な美しいイントロのコード進行です…アルペジオで弾くと延々弾いていたくなってしまいます(笑)耳慣れないB♭dimのフォームを載せておきますね!難しくはないですよ!

a#-dim
b♭-dim

Aメロ…耳をふさぐ、指をくぐり

C-F-ConD-Dm7-B♭M7-B♭-C-C-F-ConD-Dm7-B♭M7-B♭-C

ポイント①はコードチェンジです。「耳」がC、「を」がF、「ふさ」がConD、「ぐ」がDm7で合わせると弾きやすいかなぁと思います。ちょっと忙しいですが慣れれば問題なく弾けるようになりますよ!

ポイント②は分数コードのConDです…指1本で押さえられますので実は簡単だったりします…

c-ond
c-ond

ポイント③はB♭M7です…ちょっと面倒なコードですが、意外と使われることが多いコードなので押さえられるようになると弾ける曲の範囲が一気に広がります!頑張って覚えてみましょう!

a#-major7
b♭-major7

Bメロ…止めて、あのショパン…

Am-B♭M7-Am-B♭M7-Am-Dm-C-C#dim

ここでのポイントはC#dimです…これもちょっと面倒なんですが…頑張ってみましょうね!

c#-dim
c#-dim

サビ…Rainy days 断ち切れず…

Dm-F-C-A7-A7-F-Am-B♭-Gm7-C-A7

このパートは難しいコードもコードチェンジもないので、Aメロ&Bメロをクリア出来ていれば問題なく弾けるのではないかと思います。強いて挙げればA7を綺麗に鳴らすことかなと思います。

a-7
a-7

まとめ

普段イタリア人の作った音楽って聴く機会がなかなかないのですが、この曲の美しいコード進行を聴いていると他の曲も聴きたくなりますね!80年代を彩った名曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で