ワイヤレスフォンで音楽を聴く女性

初心者フルーティストに吹きやすい曲を紹介!

 演奏会や余興で何を吹く? 選曲のポイント! では、フルートで吹きやすい曲を選ぶためのポイントをお伝えしました。

今回は、具体的にどのような曲が吹きやすいか? 発表会など、ちょっとした会でも使える曲を、上のリンク先のポイントを踏まえて、いくつか選んでみたいと思います。

ヘ長調(♭1つ)

調号

「聖者の行進」 アメリカ民謡

共同音楽出版社「グレード別名曲集 ソロ&デュオ フルートパートナー(グレードA-1)」収録。この曲集は、ソロでも2重奏でも使えます。ピアノ伴奏付き。
この本の「聖者の行進」は、前半に有名なあのメロディを奏で、後半の出だしはリズム打ち。ピアノとのアンサンブルが楽しめます。

  • 音域
    中音域のファ~高音域のド
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    0回
  • 最後の音
    中音域のファ

「シチリアーナ」

共同音楽出版社「グレード別名曲集 ソロ&デュオ フルートパートナー(グレードA-1)」収録。短調なので、ヘ長調ではなくニ短調になり、ドに臨時の♯が付きます。メランコリックで上品な一曲です。

  • 音域
    低音域のラ~高音域のレ
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    0回
  • 最後の音
    中音域のレ

ト長調(♯1つ)

曲紹介

「スケーターズ・ワルツ」 E.ワルトトイフェル

共同音楽出版社「グレード別名曲集 ソロ&デュオ フルートパートナー(グレードA-1)」収録。繰り返しが多いので、演奏時間が掛かります。

  • 音域
    低音域のソ~中音域のラ
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    くり返しを入れて、3回
  • 最後の音
    低音域のソ

オペラ「魔笛」より W.A.モーツァルト

共同音楽出版社「グレード別名曲集 ソロ&デュオ フルートパートナー(グレードA-1)」収録。オペラ「魔笛」の中の、「魔法の鈴」(「なんとまぁ、素敵な音だ」)のテーマです。

  • 音域
    低音域のソ~中音域のソ
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    7回
  • 最後の音
    低音域のソ

ハ長調(調号なし)

優雅なイメージ

「南国のバラ」 J.シュトラウスⅡ

「フルートレパートリー やさしい たのしい 名曲ベストセレクション」収録。
短い曲ですが、ワルツの美しさを味わえる美しい曲です。

  • 音域
    低音域のソ~中音域のソ
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    くり返しを入れて、4回
  • 最後の音
    中音域のド

「スマイル」 C.チャップリン

ヤマハ「フルートレパートリー ポピュラー&クラシック名曲集」収録。
チャップリンの映画「モダン・タイムス」より。映画を知らなくても楽しめる、ゆったりとオシャレなメロディです。

  • 音域
    低音域のソ~中音域のラ
  • 中音域の「ド→レ」または「レ→ド」の回数
    10回
  • 最後の音
    中音域のド

 

先入観で避けるのは損!

ポイント

「条件にあてはまらない曲はダメなのか?」ということは、もちろんありません! 気に入った曲であれば、きっとたくさん練習して、演奏できるようになるでしょう。中音域のドとレの音が交互にたくさん出てきても、「いい練習になる!」「好きな曲だから楽しんで上達できる!」と思えば、苦ではありませんね。

調号があるからと言って、先入観で避けるのは損!
苦手だと思いこまずに、調の長所を見て、楽しく練習して行きましょう!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で