沢田研二/ストリッパー

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 沢田研二/ストリッパー

今回は1981年にリリースされて大ヒット…日本を代表するベーシスト・吉田建さんのベースラインが印象的な名曲…ジュリーこと沢田研二さんの「ストリッパー」です!

私は当時小学生で、ベースとか楽器のことなどサッパリ判りませんでしたが、このベースラインは印象的でして…高校生くらいになり吉田建さんのことを知ってから「なるほど」と理解した次第です。アレンジが伊藤銀次さんで80年代のロックシーンを牽引していた皆さんが参加されています。「勝手にしやがれ」「TOKIO」などなど数多くの大ヒット曲がありますが、この「ストリッパー」は異質な存在ですよね!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

沢田研二/ストリッパー コード参考動画

Aメロ…ヒールを脱ぎ捨て ルージュを脱ぎ捨て…

Em-Em-Em-Em-B7-B7-Am-Bm-Em-Am-Bm-Em-Em-Em

印象的なイントロはEmのワンコードです。ポイント①は低音弦を鳴らすことですね!あのベースラインを再現するイメージで弾きましょう…6弦の開放弦はミュートしないと荒れてしまうので注意しましょう!

e-minor
e-minor

ポイント②はB7です…弾き語りでよく使われるローポジションのB7ではなく、エレキギターで使われる2フレットのフォームで押さえると低音弦を効かせやすくなります。リフっぽく弾くと良いですよ!

b-7hi
b-7hi

Bメロ…朝でも夜でも真昼でも恋はストリッパー!

C-C-G-B7-Em-Em-C-C-G-B7-Em-Em

このパートは所謂「歌謡ロック」な感じになります。ポイントはB7ですね…ここでのフォームは音を全部聴かせたいので、Aメロでポイントで挙げた2フレットのフォームではなくローポジションが良いと思います。

b-7
b-7

サビ…俺の全てを 見せてやる〜

D-Am-B7-B7-D-Bm-Em-Em-Em-Em…

ここは問題なく弾けるのではないかなぁと思います!青字はエンディングでイントロと同じですね…

まとめ

作曲が沢田研二さん本人なので、歌謡曲とロックを上手い具合にミックスさせていて…お茶の間で流れてもギリギリOKな感じが流石だなと思ってしまいましたね!80年頃の音楽シーンの方向性を思いっきり感じさせる名曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で