佐野元春/スターダスト・キッズ

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 佐野元春/スターダスト・キッズ

今回は1982年にリリースされ、ライブの定番としてファンの間で根強い人気のある1曲…ロックシンガー佐野元春さんの「スターダスト・キッズ」です!

ライブではアンコール前などの重要な局面で演奏され、「〜この街のノイズに乾杯!」で大合唱になる人気曲ですね!佐野元春大一期黄金時代の代表曲でもあります…R&Rをストレートにガンガン演っていた時代の、多分一番格好良かった頃かなぁと…当時の曲は「アンジェリーナ」「SOMEDAY」など、現在に至るまで代表曲となっている曲が多いんですよね!静かに弾き語るもよし、原曲のようにハイスピードで弾き語るもよしですよ!動画はライヴを選んでみました…45分ごろにアコギを抱えて熱唱していますよ!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

佐野元春/スターダスト・キッズ コード参考動画

サビ…真夜中の扉に足をかけて

E-C#m-E-C#m-E-C#m-A-B7-E-A-E-B7

ポップなR&Rの典型的なコード進行ですね!ポイント①はC#mです…これはEからのコードチェンジになるのですが、薬指と小指をそれぞれ4弦2フレット、2弦2フレットに移動させればOKですので簡単ですよ!

c#-minor
c#-minor

ポイント②は青字のB7です…これは2回し目につなぐ味付け的な位置付けのコードですね!

b-7
b-7

Aメロ…Ah Little darlin

B-B-F#m7-G#7-C#m7-F#7-F#7-A-B7

ポイントは#コード各種でしょうか?押さえ難いですが、ここは頑張って演るしかありません(笑)ただ、横への移動は少ないので何回か練習すれば乗り切れると思いますよ!

f#-m7
f#-m7
g#-7
g#-7
c#-m7
c#-m7
f#-7
f#-7

Bメロ…泣いているのは誰?

B-B-E-E-B-B-A-E-Bm7-A-Bm7-A-E-E

ポイント①は緑字にした部分で、「~boogie yeah!!」にあたります…どちらかというとBm7よりもAsus4の使い方に近いかも知れません…Asus4でリフっぽく弾いた方が格好良いかと思います!

a-sus4
a-sus4

ポイント②は青字の短い間奏部です…R&Rな感じで元気良く弾きましょう!

まとめ

シンプルでPOPなR&Rなのですが、佐野元春らしい細やかなこだわりも感じさせる1曲ですね!80年代から始まるロック系ミュージシャンの快進撃を予見させる名曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で