GRAPEVINE/ナツノヒカリ

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ GRAPEVINE/ナツノヒカリ

今回は2002年にTBS系列「王様のブランチ」エンディングテーマとしてお茶の間を賑わした…ロックバンド・GRAPEVINEの「ナツノヒカリ」です!

この曲は「風待ち」の次のシングルで、当時「ポスト・ミスチル」と」呼ばれていた彼らにしては地味な感じの曲で…もう少し売れ線狙いでいけば「ポスト・ミスチル」実現していたのではないかと(笑)ただ、そこが彼らの良いところなのかなとも思いますがね!Csus4の使い方が実に面白く、とても参考になりますよ!(「スロウ」「ふれていたい」

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも工夫して練習すれば必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

GRAPEVINE/ナツノヒカリ コード参考動画

Aメロ…坂道で仲直りしたのは夏だったっけ

Csus4-C-Csus4-C-Csus4-C-Csus4-C-Csus4-C

Csus4とCだけで構成されたAメロです。エレキギターの場合は3フレットのフォームでもOKかなと思います…アコギの場合は当然オープンのフォームになりますが、問題なく弾けるのではないかなと…ポイントは歯切れよく弾くことと1弦1フレットのsus4の音をしっかりと鳴らすことです。イントロ、サビ、エンディングと登場回数の最も多いコードですよ!

c-sus4
c-sus4

サビ①…だからまだ、君を抱きしめてなかった〜

F-Dm-Gm-C-F-Dm-Gm-B♭-Csus4-C-Csus4-C

青字は間奏になります。1番のサビはオーソドックスな展開なので問題なく弾けるのではないかなと思います。

サビ②…だからなぜ、君の髪に触れなかった〜

F-Dm-Gm-C-F-Dm-Gm-B♭-G#B♭-G#-B♭

如何にも「グレイプヴァイン」な感じのサビです(笑)このB♭からの展開は彼らならではで、非常に音を取るのが難しいんですね…微妙にボーカルを♭(半音下がる)させる感じなんですね…まあギターの方だけ頑張りましょう!

a#
b♭

Cメロ…向日葵なんかちぎれてしまったんだ…

G#-B♭-G#-Gm-F-C#-C

ここも音が取り難いパートです…上手く誤魔化すしかないかなぁ…コード進行も独特で押さえ難いんですよね!コード自体は簡単なので慣れるまで練習あるのみかなと思います!

g#
g#
c#
c#

まとめ

彼らの独特な世界が広がる佳曲です…J-POPのメインストリームではなかったかもしれませんが、こういったオルタナティヴなロックバンドが日本に存在すると言うのは嬉しいかぎりです!皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で