ギター初心者が1日で弾けるようになる!! GRAPEVINE/ふれていたい

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ GRAPEVINE/ふれていたい

今回は2000年にリリースされた日本の誇るオルタナティブ・ロックバンド、グレイプヴァインの「ふれていたい」です!

この頃のグレイプヴァインはノリに乗っていたと言うか、彼ら独特の世界観を持った名曲をガンガン生み出していました…大ヒットした曲はありませんでしたが、日本のロック史に足跡を残したバンドであることは間違いありません。この曲を収録しているアルバム「サーキュレイター」は「風待ち」や「ディスコード」、「lamb」など名曲揃いで聴き応えのあるアルバムでした…この曲は基本R&Rなのですが凝ったコード進行になっていて、とても面白いですよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも練習次第、工夫次第で必ず弾けるようになりますよ!!

ちなみに、「風待ち」はこちらへ!! 「スロウ」はこちらへ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

グレイプヴァイン/ふれていたい コード参考動画

イントロ・・・ここポイント!!

E-E\5-E-E/5-E-E/5-E-E/5

E/5は「Eフラット5」の事です。これは5thコードと呼ばれているコードです。この5thの響きが曲全体の雰囲気を出すと言っても過言ではありません!!通常のEに4弦3フレットの音を足すだけなので難しくはありませんよ!!ただ、普通のEのフォームだと押さえ難いので、薬指を余らせる特殊なフォームで下の画像を参考に押さえてみましょう!!

e-変形
e-変形
e-5
e-5

Aメロ・・・音がとり難い!!

E-E-G#m-A-E-E/5-E-E-G#m-A-E

変形のR&R進行です。ポイントはG#m-A-Eを歌詞に合わせようとせず、機械的にコードチェンジすることです!!Aを5フレットのフォームにすると1フレットスライドさせるだけなので簡単にクリア出来ますよ!!Eは7フレットでもOKですが、オープンのEの方が押さえやすいかなと思います・・・G#mが押さえられれば問題なく弾けるのではないかと思いますよ!!

g#-minor
g#-minor
a-hi
a-hi

Bメロ・・・レノンの真似をして言う

B-E-B-E-B-E-F#-F

ここもグレイプヴァインらしいコード進行です・・・F#-Fのはスライドさせれば問題ないと思います。6弦を押さえない簡単コードの画像を載せますので参考にしてみて下さい。

f-簡単
f-簡単

サビ・・・ふれてイエーいよう!!

A-B-E-A-G#-C#-F#-F#m-G#-A-B-E-A-G#-C#-C-D-E-E/5-E-E/5

ポイントは機械的なコードチェンジです。スライドさせて対応しましょう!!押さえ難いのがG#、C#、F#mあたりですが、何とか頑張ってモノにしましょうね!!簡単コードで乗り切れるコードもあるので参考までに載せておきますね!!

f#-minor
f#-minor
g#
g#

Cメロ~間奏

D-F-D7-D7-F7-F7-D7-D7-F7-F7-D7-F7-C#7

「何が待ってんだ? 何迷ってんだ?」が赤字の部分です。青字は間奏です。コレ、あった方が格好いいですよ!!半分にしてもOKかな?最後はC#7にすれば長くても短くても大丈夫ですよ!!ここからサビに戻って曲は終わります。

まとめ

イントロのE-5の音が出せればクリアしたも同然ですよ!!彼ららしく、唄いにくい曲ですが(笑)そこは何とか乗り切りましょう!!2000年代の日本のオルタナティブ・ロックの名曲です!!皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で