ギター初心者が1日で弾けるようになる!! 吉田拓郎/落陽

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 吉田拓郎/落陽

今回は日本のフォーク界のレジェンド…吉田拓郎さんの代表曲の一つである1973年発表のライヴアルバムの中の一曲である「落陽」です!

私は1970年生まれなので正直、リアルタイムではなく、むしろ旧世代のシンガーというイメージで若い頃は聴いたことがありませんでした。たしか、95年頃だと思うのですがThe Roosterzの花田裕之さんがソロアルバムでカヴァーしているのを聴いてカッコいいなぁと、そこで初めて自分の世界に入って来たんですね。原曲聴いてもフォークというよりもブルースに近い感じがする曲です。歌詞を書かれているのが吉田拓郎さんの盟友である岡本おさみさんで、サイコロ賭博に明け暮れる老人との交流が描かれていて、その世界がなんとも言えず素敵な世界で…苫小牧発の仙台行きフェリーに乗りたくなってしまいます(笑)かなり開放弦を使えるコード進行なので初心者の皆さんでも弾けるようになりますよ!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも工夫次第で1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

吉田拓郎/落陽 コード参考動画

イントロ

Am,Em,Am-F-G-Am-Am,Em,Am-F-G-Am-Am,Em,Am-F-G-Am-Am,Em,Am-F-G-Am

印象的なイントロです。2つ目のコードがEmになっていますが、フル開放(2,3,4弦)のGでもOKです。サビで改めて解説しますが開放弦使った方が弾きやすいと思います。

Aメロ・・・苫小牧発仙台行きフェリー

Am-G-Am-Am-G-Am-Dm-C-E7-Am-Em-Am-Em-Am

難しいコードもなく問題なく弾けるAメロです。ポイントはここも開放弦でしょう。使われている全てのコードが開放弦使用可能なのでフルに活用しましょう。E7も7thの音はしっかり鳴らす事。結構重要ですよ!!

a-minor
a-minor
g
g
e-7
e-7

サビ・・・サイコロ振って、振り出しに

F-C-F-C-E7-Am、Em(G)、Am-F-G-Am-Am,Em(G),Am-F-G,Am

イントロ&アウトロ部分の出てくるサビです。ここのEmなのですが、譜割が短いので押さえるのが難しいようなら、2,3,4弦のみを開放弦で鳴らすのもアリです。Emよりもロックな感じになるのが特徴です。弾いてみて好きな方で選んでもらってOKですよ!!

e-minor
e-minor
g-簡単
g-簡単

まとめ

フォーク界の重鎮の名曲を解説するなど恐れ多いのですが(笑)EmをGにするのは逆に格好良くなるんじゃぁないかと思うのですが・・・皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で