%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c1%e6%97%a5%e3%81%a7%e5%bc%be%e3%81%91%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%81-the-yellow-monkey%e5%a4%aa

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ THE YELLOW MONKEY/太陽が燃えている

今回は1995年にリリースされ、彼らにとって初めての大ヒット曲となり現在の地位を確立するきっかけになった一曲…イエローモンキーの「太陽が燃えている」です!

彼らのベースとなっているグラムロックを日本人にも解りやすい形で仕上げた名曲です!ディレクターの宗清裕之氏は初期のラウドネスとレッドウォリアーズを手掛けた方です。弾き語りで演る場合はリズムはシャッフルにすると上手くハマりますよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!まあ、少しの苦労はありますが(笑)難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

THE YELLOW MONKEY/太陽が燃えている コード参考動画

イントロ・・・せっかくなんで

E/F#/G/G#-A/A♭/ B/C/C-D-C-D  E/F#/G/G#-A/A♭/ B/C/C-D-C-D/E/E/E

コードを1フレット毎ずらしていくと例のイントロになります。エンディングも同じ進行でOKです!!コレ、あった方がカッコいいですよ!!

Aメロ・・・雨がやみます

E-EM7-E7-A-Am-E-F#7-B  E-EM7-E7-A-Am-E-F#7-B

ここでのポイントは頭のE-EM7-E7の展開です。上手く考えられた進行です。難しくはありませんので押さえ方を載せますね!!

e
e

e-major7
e-major7
e-7
e-7

EからのEM7が若干押さえにくいかなぁ?と思いますが、Eの時に人差し指を4弦1フレットに置いておけば楽勝です!!

Bメロ・・・朝日はのぼるさ

G#-C#m-G#-C#m-A-F#-B-B/E/E/E/

初心者殺しコーナー!!です・・・まあ、5,6弦の音も欲しい所ですが、最悪、1~4弦でOKかなとも思います。

g#
g#
c#-minor
c#-minor
f#
f#

上の画像は低音弦抜きで押さえていますので参考にしてみて下さい。コレなら押さえられるはずです!!

サビ・・・さあ皆さんご一緒に

E-A-F#-B-G#-C#m-F#-B-E-A-F#-B-G#-C#m-F#-B-G#-C#m-A-B-A-B-E

ここもF#系連発ですが・・・Bメロをクリア出来ていれば問題なく弾けるでしょう。最後のEのあと原曲だとギターソロにつながり、コードはCになります。2番はそのままEコードで、イントロ&エンディングの進行につながります。

Cメロ&間奏部分

C-D-E-C-D-B-B-B-B

サビからこの進行を2回繰り返し、「いくつもの涙を~」になります。ここの間奏部は無しでもOKですが、あったほうがサビにつなげやすいので、コードも簡単なのでせっかくですからマスターしましょう!!

まとめ

日本のロック・・・として物凄く完成度の高い一曲です。「JAM」以降のイエモンも良いのですが、このころの曲も名曲ぞろいです。皆さんぜひ、チャレンジしてみて下さいね!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で