%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c1%e6%97%a5%e3%81%a7%e5%bc%be%e3%81%91%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%83

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ スピッツ/ロビンソン

今回は1995年にリリースされて大ヒットした、ロックバンド「スピッツ」の「ロビンソン」です!

親しみやすいメロディーと歌詞の、なんというか、小説的と言うか…それを言うなら文学的か(笑)彼らの世界観が浮かびあがってくる名曲です!とてもシンプルなコード進行なので、すぐに弾けるようになりますよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方々も、誰でも「1日で弾けるようになる!」をテーマにしています!コードもコード進行も難しく考えず、いかに簡単に弾けるようになるのか?そこがとても大切なポイントです。

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

スピッツ/ロビンソン コード参考動画

Aメロ・・・新しい季節です

G⇒Am⇒D⇒Em  C⇒G⇒C⇒D    G⇒Am⇒D⇒Em  C⇒G⇒C⇒D

とてもシンプルなコード進行です。難しいコードもないので問題は全くないでしょう!!アルペジオが良いでしょうね!!

Bメロ・・・マイナー展開になります

Bm⇒Em、Am⇒D⇒Bm⇒E7⇒Am⇒Dsus4、D、B7sus4、B7

ここもコード自体は難しくないのですが、ポイントはやはりsus4の展開になります。指が覚えてくれさえすれば簡単ですよ!!

d-sus4
d-sus4
b-7sus4
b-7sus4

上の写真のようにDsus4は普通のDに小指で1弦3フレットの音を足し、Dにするときは小指を離す・・・B7sus4は逆に1弦3フレットの音をBにするときに足す・・・ただ、コードチェンジのスピードは遅くないので・・・ちょっと難しいかも知れません。

そんな時はsus4コード無視してもらっても良いかなと思います。ただ・・・最後のB7だけはきちんと鳴らしましょうね!!

サビ・・・皆さんご一緒に

C⇒D⇒B7⇒Em⇒C⇒D⇒Bm  C⇒D⇒B7⇒Em⇒C⇒D⇒Em⇒Em

ここも難しくは無いでしょう。ポイントはケツのコードが1パート目がBmで2パート目がEmになるところでしょうか・・・

あとは、やはりB7ですね。きちんと7thの音を鳴らさないと雰囲気が出ません。かなり重要な音になりますよ!!

b-7
b-7

エンディング

C⇒D⇒B7⇒Em⇒C⇒D⇒Em⇒Em  Am7⇒Bm7⇒Esus4、E

ここでのポイントはラストをEで締めるところです。Am7からの展開はとても重要になります・・・

a-m7
a-m7
b-m7
b-m7
e-sus4
e-sus4
e
e

Esus4からのEは小指を離すだけなのですが、ここもBm7からのEsus4がなかなか難しいかもなので・・・いきなりEでもOKかなと・・・

まとめ

コードもコード進行も難しいところはないのですが、sus4コードが多用されているので指で覚えるまでルーティンで練習すれば良いかと思います。ぜひチャレンジしてみて下さいね!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で