棒を持つクマ

おすすめフルートメンテグッズ!管体内水滴対策編

管楽器のグッズと言えば当たり前のものが多かった時代は終わり、見た目が素敵なもの、機能的に優れたものがたくさん出回るようになりました。メンテナンスのためのグッズも、「使って良かった」という実感、「持っているのが嬉しい」満足感のあるものが増えてきています。そんな中から、今回は「管内水滴対策編」として、吹いたら出てくるアイツを楽しくどうにかする、素敵なクリーニングロッド(お掃除棒)をふたつ紹介いたします。

「あったらいいな」が形に! 楽しく水滴を退治!

葉に水滴

 

持ってるだけで女子力アップ☆ カラーバリエも豊富

クリーニングロッドと言えば、プラスチックの棒。少しかっこいいものなら、木の棒。でもそれでは満足できない! という女子のために(?)、ドレスメーカーのアトリエ トマアズから、素敵なグッズが発売されています。

フルートクリーニングロッド(アトリエ トマアズ)

フルートに傷をつけにくいアクリル製の透明な筒の中に、パールとスワロフスキーが美しく輝くロッド。カワイイものが好きな方なら、お掃除タイムが楽しみになりますよ。

見た目のかわいさだけではありません。別売りの「オールインワン・フルートクリーニングクロス」をすっぽりとかぶせると、管内の隅々まで簡単に水分をぬぐうことができる、楽ちんグッズでもあるのです! 従来のように、「ロッドの先にクロスを通して、管体が傷付かないようにロッドの先端をクロスで巻いて……」という手間が省けますし、「頭部管の奥が拭けてないのでは」という心配もなくなります。

ロッドもクロスも、それぞれ、ピンク、グリーン、パープルなど全5色がラインナップ。ラッキーカラーを使っても、ロッドとクロスで色をコーディネートして楽しんでも良いですね。

ありそうでなかった、ロングなクリーニングロッド

練習の途中で水滴を拭いたい時、「楽器を分解する手間と時間が惜しい」と思ったことはありませんか?

それを解決する、長~いクリーニングロッドがあります。

クリーニングロッド フルートロングタイプCRFLL(ヤマハ)

楽器を分解せずに管体内の水分がぬぐえます。頭部管を抜かなくていいので、「角度が変わると再びの調整が難しい」という初心者には嬉しいグッズです!

また、ステージ上や仲間との合奏中に水滴が気になった時、このクリーニングロッドを近くに置いておき、曲と曲の合間にさっとぬぐう、ということも可能です。

フルートをいたわるためにも水滴対策は必要

掃除する女性

「水滴は落ちるに任せる」という猛者も居るでしょうが、他人の部屋や大勢の中では、やはり気になるものです。フルートの構え方や置き方によっては、水滴はタンポの不調のもとにもなりますので、対策することが必要です。せっかくなら楽しくスマートにこなしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。