レッドウォリアーズ/CASINO DRIVE

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ レッドウォリアーズ/CASINO DRIVE

今回は1987年にリリースされた伝説のバンド・レッドウォリアーズの2ndアルバムのタイトルソングであり、彼らの代表曲「CASINO DRIVE」です!

この曲は私の人生において最大の影響を与えてくれた曲でして…当時17歳の田舎の高校生には刺激的すぎる曲でしたね!洋楽の真似ではなく、日本の歌謡曲でも歌謡ロックでもない…レッドのオリジナリティが溢れ出していて、作者のシャケこと木暮武彦さんの作品の中でも群を抜いた名曲だと思います!使われているコードは所謂3コードが中心なのですが、7thの使い方や#コードの入れ方など素晴らしすぎて弾きたくなってウズウズしてしまいます(笑)…ということで、今回は私の弾き語り動画も載せてしまいます(笑)原曲のアレンジとは変えてありますので、初心者でもすぐに弾けるようになりますよ!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

レッドウォリアーズ/CASINO DRIVE コード参考動画①

レッドウォリアーズ/CASINO DRIVE コード参考動画②

Aメロ…Just to win わずかな金と〜

E7-A7-D7-B7-E7-A7-D7-B7-E7-A7-D7-B7-E7-A7-D7-B7-B♭7-A7

ポイント①はリフで弾く…です!ブルースやR&Rでよく弾かれているアレですね…原曲ではギターの木暮さんは5〜7フレットのフォームで弾いていますが、弾き語りの場合は開放弦を利用します。所謂「ググカカググカカ」の繰り返しです。開放弦&人差し指①が「ググ」で開放弦&小指②が「カカ」…ってイメージしてもらえると理解しやすいかなぁと…画像を載せておきますね!親指のミュートの位置も確認しましょうね!

 

e-7
e-7
e-7hi
e-7hi
d-7
d-7
b-7
b-7

ポイント②は青字のB♭7-A7ですね!「イチかバチかの賭けさOh yeah!」の「〜賭けさOh yeah!」部分です。ここはB7から半音ずつずらすだけでOKです。このままA7はBメロにつながります…

a#-7
b♭-7
a-7
a-7

Bメロ…どうせダメでも元々さ!

A7-E-F#-B7-B7

ポイントはE-F#ですね!横にスライドさせるだけなので意外と簡単に弾けると思いますよ!

f#
f#

サビ…Oh…Oh…誰にも邪魔させないぜ!

E7-D7-A7-E7-E7-D7-A7-E7

Aメロのコード進行に似ていますが順番が変わっています…センスを感じるコード進行ですね!ここもAメロ同様リフで弾いてもOKだと思いますが、個人的には変化をつけるためにカッティングで弾いた方が良いかと思いますが…どちらでもリズムを取れていれば問題ないですね!

e-7
e-7

ladies&gentlemen…We are REDWARRIORS!

B-B7-B-B7-B-B7-B-B7

ソロの後に入り、エンディングのサビにつなげるパートです…ダイアモンド★ユカイ氏によるシャウトしながらの語りですね(笑)コレもいれた方が本格感がまして良いと思いますよ!

b-7
b-7
b
b

まとめ

レッドウォリアーズのネタになると、ついつい力が入ってしまい…(笑)ただ、ここで紹介したアレンジ方は他のR&R系の曲を弾き語りで演る場合に参考になるんじゃないかと思いますよ!リズムを変えるだけで演れる曲の幅が広がると楽しさも倍増すると思います…80年代を代表する日本製R&Rの不朽の名作です!皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で