山口百恵/秋桜

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 山口百恵/秋桜

今回は1977年にリリースされて大ヒット…40年以上経った現在まで多くのミュージシャンにカバーされている名曲…山口百恵さんの「秋桜」です!

私は当時小学生で、この曲をTVでよく聴いていました!フォークシンガーの「さだまさし」さんの作詞作曲で、世代的にはさださんの歌うヴァージョンの方が聴いた回数は多いような気もしますね!「小春日和」という言葉の意味を初めて知ったのもこの曲でしたね…結婚式の定番ソングだからか、家庭用のビデオカメラが普及し始めた頃に(82、3年頃??)にビデオテープのCMで流れていたのを記憶しています。まあ、おじさんが弾き語ったら、さだまさしにしか見えないと思いますが(笑)意外とハマると思いますよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも工夫次第で必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

山口百恵/秋桜 コード参考動画

Aメロ…淡紅の秋桜が秋の日の…

Bm-Em-A-D-F#7-Bm-A-G-F#m-Bm

サビも含めて基本的にこのコード進行の繰り返しになります。ポイント①は青字のF#7です!Bmへのつなぎのコードになります。押さえにくいコードですが頑張って押さえましょう!簡単フォームを載せますね!

f#-7簡単
f#-7簡単

ポイント②は同じく押さえにくいF#mです(笑)まあ、慣れれば問題なく押さえられるようになりますよ!

f#-mhi
f#-mhi

Bメロ…縁側でアルバムを開いては…

Bm-Em-A-D-F#7Bm-A-G-F#m-G-F#

Bメロとしましたが、メロディは同じです。コード進行が一部違うんですね…基本的には問題なく弾けるのではないかと思いますが、最後の青字のF#がポイントです。サビに繋げるコードになりますので盛り上がるように綺麗に鳴らすよう心がけましょう!

f#
f#

サビ…こんな小春日和の、穏やかな日は…

Bm-Em-A-D-F#7-Bm-A-G-A-Bm-Bm-Em-Bm-F#

ポイントは「笑い話に〜」からのBm-A-G-A-Bmの部分です。「笑い」でBm、「話に」でA、「変えるよ」がG、「心配いらない」がA、「と笑った」がBmで合わせると演りやすいと思います!

サビ(エンディング)…ありがとうの言葉をかみしめながら…

Bm-Em-A-D-F#7-Bm-A-G-A-Bm-G-F#m-Bm

ポイントは最後の青字の部分ですね!感情を込めて弾きましょう!

b-minor
b-minor

まとめ

コード進行のパターンは一つなのでF系のコードさえクリアできればOKですね!さだまさしさんが歌うとフォークになるのですが、山口百恵さんが歌うとニューミュージック系の曲に聴こえる不思議…(笑)昭和の音楽シーンを彩った名曲です!皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で