Logic pro X

Logic Pro XでDTMの世界へ飛び込もう

皆さん、こんにちは! ここ数年でパソコンを使った音楽制作の敷居がぐんと低くなり、誰でも比較的少ない機材と予算でDTM(DAW)の世界へ足を踏み入れることができるようになっています。 DTMに興味はあるけど、どうやって始めたらよいか分からない・・・ そんなあなたに向けて、今回はまずDTMの始め方を人気のDTMソフト、Logic Pro Xを使って解説していきます!

DTMを始める前に

そもそもDTMとは何なのか、ということをおさらいしておきましょう! DTMとはいわゆるDeskTopMusicの略で、最近ではDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)とも呼ばれています。簡単に言えばパソコンや電子楽器、音楽ソフトを使用し、音楽を作成、録音、編集する一連の流れ、行為を指しています。そしてこのDTMの肝となるのが、楽曲制作の土台となるDTMソフトなのです! 現在、様々なソフトウェアが発売されており、その特色も様々です。しかし一概にどれが一番優れているソフトであると断言することはできません。それぞれのソフトに特色や魅力があり、最終的にはあなたとの相性がいいものがベストなDTMソフトといえるでしょう。


Logic Pro Xって?

さて、前段でDTMソフトにも様々な種類があると言いましたが、今回は「Logic Pro X」というソフトについて解説していきましょう! Logic Pro XとはMacやiPhoneでおなじみApple社が発売するMacOS専用DTMソフトで、App storeで購入することができます。(残念ながらWindowsでは使うことはできません、windowsユーザーの方、ゴメンなさい!)Logic Pro X 1なぜ、今回Logic Pro Xをピックアップしたのかというと、まず何より価格が安いということです! 通常DTMソフトの価格帯として4~7万円というのが平均なのですが、Logic Pro Xは現在約2万円という平均より半分ほどの価格で手軽にDTMを始めることができるんです!


Logic Pro Xの特徴って?

Logic pro Xの特徴は、先ほど書いたようにまず価格が安く初心者にとって手を伸ばしやすいことはもちろんの事、デザインが洗練されており非常に使いやすいところにあります。

 

また、Logic Pro Xの中には豊富なソフトウェア音源やループ音源が入っていますので、このソフト一つで、ポップスからロック、エレクトロまで幅広く楽曲を制作することができます!


まとめ

さて、今回は簡単にLogic pro Xについて触れてみましたが、皆さん興味を持っていただけたでしょうか?

DTMは決して難しいものではありません!あなたの音楽制作にきっと新しい刺激をもたらしてくれるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。