GRAPEVINE/白日

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ GRAPEVINE/白日

今回は日本の誇るオルタナティヴ・ロックバンド、GRAPEVINEが1998年にリリースした「白日」です!

私は彼らの大ファンでして…これまでも「風待ち」「ふれていたい」「スロウ」「ナツノヒカリ」など取り上げてきましたが、この「白日」の刹那な感じが特に好きでして…弾き語りで演るならテンポを落として…とお思いでしょうが、ガンガンにハイスパートな感じで演ると面白いかなぁと思っています!VOの田中さんの様に巻き舌で畳み掛けると相当盛り上がると思いますよ!GRAPEVINEの曲ってどの曲も結構難しいのですが…頑張って行ってみましょう!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

GRAPEVINE/白日 コード参考動画

イントロ

Em7-DonF#-G-Em7-DonF#-G-Em7-DonF#-G-Em7-DonF#-G

低音弦を効かせてガツンガツン弾きたいイントロです!ポイントはDonF#ですね…通常のDに人差し指で6弦2フレットのF#を足します。難しい様なら単音でF#を鳴らしてもOKかなぁと思います…

d-onf#
d-onf#

Aメロ…育ってきた 場所を離れた…

Am7-Em7-DonF#-G-Am7-Em7-DonF#-G-CM7-D-Am7-Em7-DonF#-G

ポイント①はAm7ですね!イントロで低音弦を効かせているので、Am7の響きでメリハリを付けます!

a-m7
a-m7

ポイント②は「〜夢は 夢のまま〜」の「夢は」に当たるCM7を綺麗に鳴らす事です!これも役割としてはAm7と同じで、青字のイントロ&間奏部との対比を意識すると俄然素人臭を消す事が出来ますよ!

c-major7
c-major7

サビ…さよなら の暑さがまた僕らを焦がした…

C#m-B-F#-C#m-B-F#-A-C#m-B-F#-C#m-B-F#-C-D-Em7-DonF#-G

ポイント①はC#m-B-F#のコードチェンジです!この場合、フルで鳴らそうとすると意外と難しいのでBは2〜4弦のみのコードフォームでOKかなぁと…Bの音を感じれれれば問題ないですよ!

c#-minor
c#-minor
b
b
f#
f#

ポイント②は「〜舞い上がったら 見えるから…」のC-Dです!ここは間を上手く作るというか、ぽっかり空ける感覚で演るとOKかな?「〜見えるから」に被る様に間奏&アウトロになります…

まとめ

低音弦を効かせたイントロ、間奏&アウトロとコード感が欲しい歌の部分のメリハリを付けるのが全体のポイントです!彼らの曲の中では歌いやすい曲でもあります…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で