荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー (EAT YOU UP)

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)

今回は1985年にリリースされて大ヒット…80年代ネタでもパロディで使われている1曲…荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up」です!

「荻野目ダンス」で有名なこの曲…当時流行った「ディスコ・サウンド」で、この曲を聴くと当時のディスコを思い出してしまいます(笑)当時といっても私は中学生でしたので…89年ごろですか?新宿歌舞伎町のコマ劇の前のディスコに初めていった時、この曲の原曲である「Eat You Up」が流れていて、「東京のディスコに来たんだなぁ」って田舎者あるあるしてしまったのを昨日のことのように覚えていますね(笑)弾き語りの場合、当然のことながら、荻野目ダンスは出来ませんが…楽しく弾き語ってしまいましょう!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)コード参考動画

Aメロ…愛してるよなんて 誘ってもくれない…

Bm-Em-A-D-DonC#-Bm-Em-A-F#-F#7

ポイント①はDonC#です…押さえられなければDだけでもOKですが、ルート(一番低い音、ベース音)を半音ずつずらして鳴らすとプロっぽく聴こえますのでオススメですよ!通常のDのコードに薬指で5弦の4フレットのC#の音をプラスするだけなので意外と簡単だったりします…

d-onc#
d-onc#

ポイント②は最後のF#ですね!ここにF#というのがセンスあるというか、さすが英国人!って感じで好きですね…ユーロビートの盛り上げ方のツボを心得ているというか…凄いですよね!ただ、弾き語りの場合そのまま行ってしまうと味気なくなるので、F#7を入れてみました。つなぎやすくなりますよ!

f#
f#
f#-7
f#-7

サビ…今夜だけでも シンデレラボーイ!

Bm-G-A-Bm-Bm-G-A-Bm-Bm-G-A-Bm-Bm-G-A-Bm

難しいコードもないので問題なく弾けるのではないかなぁと思います…ポイントは低音げんをしっかりと鳴らすことかなと…Bmも押さえ難いですが、頑張ってフルで押さえられるようにしましょう!

b-minor
b-minor
g
g

まとめ

普通弾き語りで演る曲ではないのですが…意外性があるので確実に目立つし、場所とタイミングによっては盛り上がるのではないかと思い今回取り上げてみました(笑)改めて思うのは、80年代はホント面白い曲が多いなぁと…そんなカオスな時代の1曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で