ギター初心者が1日で弾けるようになる-THE-BEATLES-HEY-JUDE-ヘイジュード

ギター初心者が1日で弾けるようになる THE BEATLES/HEY JUDE ヘイジュード

ビートルズの名曲の中の一つ・・・HEY JUDE・・・これを、1日でマスターしましょう!!

このHEY JUDE・・・原曲のkey(キー)は「F」なんですね。この「F」というキーがとても曲者でして(笑)もともとはピアノで作られた曲なのだと思われます。ギターでこの「F」キーは難しいので、私は自分で演奏する時は「G」に移調しています。移調とは、キーを変えること・・・皆さんもカラオケで音程が合わないときにキー調整をした経験があると思います。それと同じ事です。この「G」に移調することのメリットは開放弦をフル活用することによって弾きやすくなるだけではなく、Gでキーが合わない場合カポタスト(以降カポを使うことによってキーを簡単に変更出来るようになることです!!

カポの使い方に関しては別の機会に・・・

この開放弦フル活用というのが1日で弾けるようになる最大のポイントです!!

 

2つの記事をご覧いただき、しっかり自分のモノにされた皆さんなら簡単に弾けるようになる曲をご紹介します!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2
ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2
ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

THE BEATLES/HEY JUDE ヘイジュード コード参考動画

Aメロ     難易度 …楽勝

HEY JUDE, don`t make bad・・・

から始まる有名すぎる歌い出し・・・このAメロのコード進行、実はとてもシンプルなものです。

              G⇒D⇒D7⇒G   C⇒G⇒D⇒G     この繰り返しなんですね。

g
g

この頭のGコードこれ、意外と押さえきれない方がいるんですね。

で、今回は「簡単」「1日」というのが重要なんで、人差し指1本で押さえるコードにしてみて下さい。

g-簡単
g-簡単

ここでのポイントは5,6弦は弾かないことです。

この簡単Gで始めると、次のDコードへの移動も簡単になるメリットもあります。ここをクリア出来れば楽勝かなぁ…と思います!

Bメロ    難易度…若干難

手ごわいのが、このBメロです。and  anytime  you  feel  the  pain,     から始まるこのBメロ・・・G7⇒C⇒Em⇒Am⇒C⇒D⇒D7⇒G

g-7
g-7

これがG7です。難しい場合は5,6弦を無視して・・・

g-7hi
g-7hi

Gの時の人差し指の位置を1フレットずらす・・・これで4弦~1弦を鳴らせば立派なG7の完成です!!

あとは、流れでEm~AmをこなせるようになればOKですよ!!

Cメロ    難易度…超楽勝

na~na~na~nananana~    で、有名なエンディングです!!

G⇒F⇒C 繰り返しになります。Bメロをクリアできた皆さんなら楽勝でしょう!!

まとめ

今回の「簡単」「1日」というテーマで考えると良い教材になる曲ですよ!

AメロBメロはアルペジオが理想ですが、楽しく弾き語れればそれで良いと思います!!ぜひぜひ、チャレンジしてみてくださいね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で