パソコンやIPADでのオススメ楽譜入手方法!!

パソコンやiPadでのオススメ楽譜入手方法!!

音楽活動に楽譜はつきもの。クラシックのカッチリしたものから、ジャズのメロディー譜(Cメロ譜)、バンド譜・・・様々です。現在は紙もの出版物に加え、インターネットで1曲ずつダウンロード購入ができる!など便利になってきました。

今回は、インターネットでの楽譜入手方法をご紹介します。

譜面と譜面台

はじめに

ピアノなど、楽器を習っている生徒さんであれば、先生が進度に合わせて教本を用意してくださるのが楽譜の入手方法の一つです。

街の音楽教室などであれば教室内に販売コーナーがあり、先生に「次はこの教本ね」と言われたものをそこで購入する感じですね。

レッスン以外でも「弾いてみたいな〜、この曲の楽譜ってあるのかな?」と本屋さんや楽器屋さん、楽譜専門店などに足を運んだことのある人も多いのではないでしょうか?

筆者も、そういう探検的なお店巡りは好きです。
ついつい探していたもの以外にも面白そうなものを見つけることができたり、同じ曲でも出版社によって違いがあれば、実際見比べることなどができますよね。

但し、その反面在庫切れ・・・とか絶版・・・に直面することも。

現代では・・・

インターネットで楽譜を注文することはもちろんのこと、1曲ずつ購入することもできる便利な時代になりました!

購入できるサイトいろいろ

たくさんあると思いますが筆者がよく利用している幾つかのサイトをご紹介します!

◆楽譜ネット

通常の楽譜探しは→こちら

◆@ELISE(アット・エリーゼ)

1曲からダウンロード。自宅で印刷、もしくはコンビニで支払い&印刷も→こちら

◆ぷりんと楽譜

1曲からダウンロード。自宅で印刷、もしくはコンビニで支払い&印刷も→こちら

◆ミュッセ

約1万曲の中から好きな曲を選んで1冊の楽譜にできます。→こちら

◆iPad無料アプリ<<piaScore>>

このアプリは楽譜を管理するのに最適!なんと言っても、無料アプリの上、7万曲のクラシック譜が無料ダウンロードできるというのも驚きです。

その他、他のサイト同様、有料で1曲ずつダウンロード販売もありますし、これまでパソコンに保存していた楽譜データ(PDF)も同時に管理でき、カメラで持っている楽譜を撮影して保存することも可能です。

piaScore

アップル紹介サイト→無料楽譜リーダーpiaScore

公式サイト→piaScore

なんと、この世界中で多くのミュージシャンに使われている<<piaScore>>は日本人が日本で開発しているアプリなんですよ!常にユーザーに使用感の意見を聞き、どんどんグレードアップしているとても頼もしいアプリ!

まとめ

今回はインターネットで楽譜を入手する方法をいくつかご紹介しました。
中には、同じ曲でも初級〜上級とレベルによってアレンジがあり、お好きなものを選ぶこともできますし、それらはダウンロード前にサンプル画像も見ることができるので安心です。
曲によっては、YouTubeと連動して「お手本演奏動画」を見ることができたりします。いかにも現代的ですね!

今回、ラストにご紹介したiPadアプリ<<piaScore>>は楽譜がダウンロードできるだけではなく、管理や実際演奏に使うための機能がたくさん装備されています。

次回は引き続き、この<<piaScore>>について書きたいと思います。→こちら

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で