THE BEATLES/ハロー・グッドバイ

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ The Beatles/ハロー・グッドバイ(Hello, Goodbye)

今回は1967年にリリースされて以来世界中で愛されている名曲中の名曲…The Beatlesの「ハロー・グッドバイ(”Hello, Goodbye”」です!

レノン=マッカートニーの作となっていますが基本的にポール・マッカートニーの曲ですね!私はこの曲が収められている「マジカル・ミステリー・ツアー」というアルバムが大好きでして…ここからの「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」へのつなぎは最高ですよね!個人的にもライブでカバーしたりしましたが、お客さんウケも非常に良いんですよね!POPな中に毒がある…彼ららしい名曲ですよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

The Beatles/ハロー・グッドバイ(Hello, Goodbye) コード参考動画

Aメロ…You say yes, I say no.

DmonF-C-G-Am-G-Am-G-G-FonG-C

曲頭から「〜You say goodbye I say hello〜」までをAメロとしました。所謂POPソングの王道のコード進行だったりしますね!ポイント①はDmonFです。F#でも合うように思いますが今回はこちらにしてみました。

d-monf
d-monf

ポイント②は「〜You say goodbye I say hello〜」に当たる緑字のG-FonG-Cです。最後のCはサビの頭の「hello hello〜」に被る感じになります。FonGのコードフォームを載せておきますね!

f-ong
f-ong

サビ…Hello hello I don`t know why You say goodbye I say hello

C-ConB-Am-ConG-F-A♭-C-ConB-Am-Em-F-B♭-C

Aメロで前述下通り頭のCはAメロのCが被っています。1回り目を赤字、2回し目を緑字にしました。ポイント①は両方に登場するConBですね!5弦3フレットを2フレットにずらせばOKです。

c-onb
c-onb

ポイント②は赤字に登場するConGですね…コレは難しいようなら低音弦だけのGでもOKですね!

c-ong
c-ong
g
g

サビ・エンディング

C-ConB-Am-Em-F-A♭-Cm-F#dim-F7-C(C-C-C-C-)

ラストの3回し目のコード進行です。ポイントは緑字部分ですね!Cm前のA♭は4フレットのフォームで押さえるとCmにコードチェンジしやすいと思います。

g#
A♭
c-minor
c-minor

F#dimですが、ちょっと難しいので最悪F#でも良いかなぁと…一応フォームを載せておきますね!

f#-dim
f#-dim

カッコ内のCをリフレインして「へロー へロー」歌って曲を締めればOKですよ!

まとめ

適度に難しいので練習曲としては最適な曲ではないかと思います!作曲を考えている方には勉強になるコード進行ですしね…流石ポール・マッカートニーって感じでしょうか?リリースから50年近く経過しても色褪せない名曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で