森進一/冬のリヴィエラ

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 森進一/冬のリヴィエラ

今回は1982年にリリースされ大ヒット…演歌歌手・森進一さんの「冬のリヴィエラ」です!

作曲は、なんと大瀧詠一さん!森進一さんといえば演歌歌手なのですが、吉田拓郎作曲の「襟裳岬」も歌っているし、存在が割とリベラルというか…もともと声質がブルージーでロック系の人たちからも何となく親近感が湧くんじゃないかと…コレが五木ひろしさんならこうは行きませんからね(笑)まぁ息子さんは現在大人気のロックバンド・ONE OK ROCKの ヴォーカルのTAKAさんだし…私もこの曲は当時から肌に合う感じがして、小学生でしたが結構好きでしたね!おじさんの弾き語りにもピッタリですよ!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

森進一/冬のリヴィエラ コード参考動画

Aメロ…あいつに よろしく 伝えてくれよ…

C-Am-Em-G7-C-Em-Dm7-G7

とてもシンプルながら美しいコード進行です!難しいコードもないので問題なく弾けると思います…ポイントは2回登場するG7ですね!7thの音を確実に鳴らすよう心がけましょう!

g-7
g-7

Bメロ…泣いたら 窓辺の ラジオをつけて…

C-Fm-C-Fm-Em-A7-Dm7-G7-Em7-E7

ポイント①は苦手な方が多いであろうFmですね…コレは省略したフォームがあるのでに載せておきます。

f-minor

ポイント②はEm7-E7です…ここでEm7というのが大瀧流なのかなと…で、青字にしたE7でCメロのAmにつなげるんですね!個性的なコード進行ではないかと思いますね!

e-m7
e-m7

Cメロ…アメリカの貨物船が 桟橋で待ってるよ…

Am-G-F-E7-G7

BメロのE7がここで活きてきます。ポイントは青字のG7です!サビ①の頭のCに盛り上げながらつなげる役目のコードです…強めにジャカジャカ弾きましょう!

サビ①…冬のリヴィエラ 男ってやつは…

C-Em-Am-Em-F-Em7-A7-Dm7-D7-G7

「〜港を出てゆく船のようだね」までをサビ①とします。ポイントは緑字にした部分です。まさに前述の「」内の部分なのですが、コードチェンジが忙しいですね…開放弦をフル活用して乗り切りましょう!

a-7
a-7
d-m7
d-m7

サビ②…哀しければ 哀しいほど…

C-Am-Fm-C-Am-Fm-Dm7-G7-C-C

ここは問題なく弾けるのではないかなぁと思います!青字は2番への間奏&エンディングに使えますよ!

まとめ

前述しましたが、ホント美しく、無駄のないコード進行で勉強になりますね!久しぶりに改めて聴くと演歌ではないですよね(笑)所謂ニューミュージックとも一線を画していて作者・大瀧詠一と演者・森進一の両者のジャンルを超えた存在感が際立つ名曲だなぁと…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で