欧陽菲菲/ラヴ・イズ・オーヴァー

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 欧陽菲菲/ラヴ・イズ・オーヴァー(LOVE IS OVER)

今回は1980年にリリースされ、3年がかりで大ヒット…台湾出身のシンガー欧陽菲菲さんの「ラヴ・イズ・オーヴァー(LOVE IS OVER)」です!

私は当時小学生で、欧陽菲菲さんの個性的な出で立ちに衝撃を受けた一人です(笑)なんかライオンが吠えているみたいで…怖かったな〜(笑)で、この曲…当時は知らなかったのですが83年に再リリースされて大ヒットするのですが実は欧陽菲菲さん以外にも5組のミュージシャンが競作していたとの事で…やしきたかじんさんも歌っていたらしい…確かに合いそうですよね!今改めて聴いてみるとジャンル的には王道の歌謡曲だなぁと…こういった普通弾き語りでは演らないような曲を演ると目立って面白いんですよね!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

欧陽菲菲/ラヴ・イズ・オーヴァー コード参考動画

Aメロ…Love is over…悲しいけれど〜

C-Em7-Dm7-Dm7onG-G7-C-Em7-Dm7-Dm7onG-G7(C)

アルペジオで弾き語るしかないであろうAメロです。ポイント①は低音弦を確実に鳴らす事です!こういった曲の場合、原曲のアレンジもベース音を中心に構成している場合が多いんですね…

c
c
e-minor
e-minor

ポイント②はDm7onGです!Dm7からのコードチェンジになるのですが、ここもルート音(一番低い音)をGに変える感じです。フォームは薬指または小指で6弦3フレットのGを足せばOKですよ!

d-m7ong
d-m7ong

ポイント③はカッコ内のCです。2回し目でサビにつなげるコードですね…ここは普通のCで行きましょう!

c
c

サビ…わたしは あんたを 忘れはしない…

F-F-Em7-Am-Am-Em7-F-GonF-Em-A7-Dm7-Dm7onG-G7

ポイント①は分数コードのGonFですね!他は問題なく弾けるのではないかなぁと思います…

g-onf
g-onf

ポイント②はAメロと同じく青字で示したDm7onG-G7です…ここでは短い間奏として使われています。しっとりとG7をジャランと入れてからAメロに戻ればOKですね!

g-7
g-7

まとめ

とてもシンプルなコード進行なのですが、プロの香りのする高度な楽曲ですね!ベースラインが美しくて…驚いてしまいましたね!80年代から90年代の前半にかけてスナックに行けば毎回カラオケで聴かされた1曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で