斉藤和義 ずっと好きだった

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 斉藤和義/ずっと好きだった

今回は、斉藤和義の名曲の1つである 「ずっと好きだった」を取り上げようと思います。

この曲は基本的には所謂、R&R…ロックンロールの基本的なコード進行の中にメロディを上手く入れている「ニッポンのロッケンロール」に仕上がっています。このさじ加減が絶妙で、お茶の間で楽しめるR&Rですね!

ところで…アコースティックの動画を探したのですが上手い具合に見つからず…動画は一時期、大変有名になった名曲、「ずっと嘘だった」になってしまいました(笑)他意はないですよ他意は!

ギターの初心者でも1日で弾けるようになる!をテーマに、難しいコードや、ややこしいコード進行の攻略法を伝授していきます!昔、挫折した人も大歓迎です!さあ頑張りましょう!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 楽曲まとめ

斉藤和義/ずっと好きだった コード参考動画

Aメロ・・・リズム&ミュートが大事

   G⇒Em⇒G⇒D C⇒Em⇒D⇒F⇒G   G⇒Em⇒G⇒D C⇒Em⇒D⇒F⇒G⇒D7

原曲のキーB♭です。動画の弾き語りも当然同じキーなんですが、弾きにくくて仕方がないので(笑)Gにしました。

この曲のポイントはリズミカルに!!なので、ミュートをきちんとするのが重要です。ピッキングする右手の腹で上手く弦の鳴りを抑えるのと同時に左手もしっかり指を離す!!簡単ではありませんが、ギターを弾くうえで大切な技術ですので頑張りましょう!!

コードもいつものオープンのGではなく、3フレットで押さえるコードで弾いてみましょう!!

g
g

このコードフォームだとミュートしやすいと思います。押さえきれない方は、この曲の雰囲気に必要なのは低音なので5,6弦をしっかり押さえるように工夫してみて下さい。親指と薬指がポイントです!!

サビ・・・ジャカジャ~ン

     G⇒B7⇒Em⇒Am7⇒D7 G⇒B7⇒Em⇒CB7

ここは文字通りのジャカジャ~ンで盛り上げましょう!!「ずっと好きだったんだぜ~」でも「ずっと嘘だったんだぜ~」でも(笑)どちらでもかまいません!!B7の押さえ方も一応載せておきますね!!

b-7
b-7

Bメロ・・・ジャカジャ~ンとリズミカルの中間

     Am7⇒B7⇒Em   Am7⇒D7⇒G C G  C⇒G C G

ここは頭の部分はサビの続きでジャカジャ~ン・・・お尻のEmはリズミカルに。同じように2クール目もD7からミュートすると・・・

そして、ポイントがGCGの所なんですが・・・ここは下に写真を載せます。

c-hi
c-hi
g-hi
g-hi

このGから指をおろすかたちでCにコードチェンジさせると簡単ですよ!!

まとめ

ミュートが上手く出来ないとカッコよく決まらない曲です。ただ、ギターという楽器は音を鳴らす事よりも、音を止める事のほうが重要な楽器です。ミュートをしっかり身につけましょう!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で