THE ROLLING STONES/ワイルド・ホース(WILD HORSES)

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ THE ROLLING STONES/ワイルド・ホース(Wild Horses)

今回は世界的ロックバンドTHE ROLLING STONESが1971年にリリースし、彼らの代表曲の一つでもある名曲…「ワイルド・ホース(Wild Horses)」です!

この曲の入っていたアルバム「スティッキー・フィンガーズ」は凄く聴いていまして…数あるストーンズの名盤の中でも人気は1、2を争うアルバムですよね!この「ワイルド・ホース」は「ルビーチューズデイ」同様、キース・リチャーズ作の傑作で、ライブでも良く演奏されていた様なのですが私が行くと演らないんですよね(笑)…それが…2014年の東京ドームでの日本公演の際、私が観に行った時に演ってくれまして…もう、感激して泣きましたね!詩の内容が深くて…(詳しくは割愛しますが…)おじさんの弾き語りにはピッタリですよ!

ギターの初心者も以前に挫折した方も、1日で弾けるようになる!をテーマにしています。とにかく難しく考えずに楽しく、苦労せずにカッコよく!難しいコードは簡単に・・・誰でも必ず弾けるようになりますよ!!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2 

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2 

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

THE ROLLING STONES/ワイルド・ホース(Wild Horses) コード参考動画

イントロ

G-Am-G-Am-G-Am-G-Am-G-Am-G-Am

たった2つのコードなのですが深みが凄いイントロです!Aメロの頭がBmにつながると鳥肌立ちますね!

Aメロ…Childhood living is easy to do…

Bm-G-Bm-G-Am-C-D-G-D-C

難しいコードもないので問題なく弾けるのではないかなぁと思います!ポイント①は緑字のDです。これはCとGの間に半拍だけ入るつなぎのコードなのですが、これが入らないと相当に味気が無くなります!指が慣れるまで大変だと思いますが頑張って入れてみましょう!最悪4弦の開放弦でもOKですよ!

d
d

ポイント②は青字のCです。こちらもポイント①と同様半拍だけの登場ですが重要な音ですよ!

サビ…Wild Horses couldn`t drag me away…

Am-C-D-G-F-C-G-Am-C-D-G-F-C

ポイントはAメロと同様に緑字のDです…何回も弾いているうちに慣れると思いますよ!あとは難しいコードもないので問題なく弾けると思います…私の弾き語りを載せてみましたので参考にしてみて下さい!

まとめ

シンプルなのですがイントロとサビのAmとAメロのBmの使い方が秀逸で…ストーンズの数ある名曲の中でも上位にランキングされる1曲ですね!ドラッグで死んでいった友人たちに贈られた70年代の名曲です…皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で