ギター初心者が1日で弾けるようになる!! 小沢健二 スチャダラパー/今夜はブギー・バック

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ 小沢健二 スチャダラパー/今夜はブギー・バック

今回は1994年の大ヒット曲…当時ラップとポップスを見事に融合させ、多くの人々に驚きと影響を与えた90年代のJpopを代表する、まさに名曲中の名曲!!小沢健二 スチャダラパーの「今夜はブギー・バック」です!

小沢健二さんと言えば、私の世代では小山田圭吾さんとの「フリッパーズギター」で、最初に聴いた時に「これ日本人⁈」ってビックリしたものです。メンバーに犬までいたという…フリッパーズギターは小山田色が強かったので、解散した時は「小沢健二さん大丈夫⁈」でしたが、コレを聴いて取り越し苦労だった事に気づきました。言葉の使い方、リズム…全く新しい日本語のロックと言うかPOPミュージックが登場したのですからね!単調な曲なのですがギターで弾き語るのもアリではないかと思い取り上げてみました!

ギターの初心者や以前に挫折した方でも、練習すれば必ず1日で弾けるようになる!をテーマにしています。コードが上手く押さえられない、コードチェンジが上手く出来ない、押さえ方すら分からない…いやいや、必ず誰でも工夫次第で1日で弾けるようになりますよ!

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  1/2

ギターの初心者はこの8つのコードを覚えろ!!  2/2

ギター初心者が1日で弾けるようになる! 曲まとめ

小沢健二 スチャダラパー/今夜はブギーバック コード参考動画

メインのコード進行・・・実はず~っと同じ

C-D-Em-C-D-Em-C-D-Em-C-D-Em

このコード進行が永遠に続くという・・・スチャダラパーのラップ部分も同じ進行です。延々繰り返すという(笑)ミュートしながらアルペジオで弾くことになります。ポイントは低音弦をしっかりと鳴らすことです!!曲自体がリズムをメインにしているので当然と言えば当然なのですが、所謂ベース音がとても重要になります。逆に言うと高音弦の音は必要ないくらいです。もし、もう一人ギターがいて二人で演奏するようなら一人は低音弦、もう一人が高音弦に分かれて弾くと上手くハマるかなと思いますよ!!

c
c
e-minor
e-minor

もう一つのポイントは、DとEmとEmからGの間に開放弦の2,3,4弦のGを入れる事・・・これ意外と簡単なのですが「初心者隠し」とでも言いますか、結構上級者風に見えるんですね。他の弦のミュートが重要ですが、コードチェンジの際に試してみて下さい!!

g
g

まとめ

展開が単調なので解説が難しいのですが、このコード進行を延々弾いて頂ければ雰囲気は十分に伝わるのかなと・・・今回KeyをCにしたのですがAなんかの方がハマるかも知れません。その場合はA-B-C#mになります。いろいろ試してみても良いのではないかなと思いますよ!!90年代を代表する名曲です・・・皆さん、ぜひチャレンジしてみて下さいね!!

この記事がお役に立ったら
いいね ! を何卒お願いします!

Twitter で